ザキオの徒然株式投資日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月8日 ザッキー指数 298.6

<<   作成日時 : 2004/09/08 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

本日は、-1.2ポイントでした。
悪そうな悪寒がしてたのですが、今日も意外に
下げすぎませんでした。
何か妙な値持ちをしているPF。

今日は、MoconewsにiTouchの記事等載っていた
みたいなので、ゆっくり見てみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ドゥルーズさん、電力会社のお話、ありがとうございます♪

エンロン社の場合は電力事業が間違っていた訳じゃないのですよね?
(また私の無知さを露呈してしまった?^^;)
ただ体質としての電力会社のお話、という括りでしょうか?
日本は電力事業の規制緩和から4年が経っていて
これが電力会社の体質改善には良い影響のある事かもしれません。
でも私が消費者として実感できる規制緩和の恩恵と
言えるものはあるのか、と思うと少々の値下げくらいです。
勿論、安定供給が求められる商品で現代の生活に
欠かせない特殊な商品であるという事は、他の食料品等の
生活必需品などと同列のものではないのですが。。。
また使用済み核燃料の話ですが、そんなにもコストのかかる
ものとは全く知りませんでした。原発は安全性の話は
沢山聞くのですが。。。調べなくちゃです!
先ずはイギリスの原発の話から検索してみます。
siesta
2004/09/09 00:40
でもイギリスは電力会社の編成(統合?)に政治家の利益や
思惑が絡んでいて先進国の中では遅れていたのですよね。
60年以上、一社の国営電力社のみで。
政治家が関わっているとなると、債務超過なんて失態を
演じてしまう体質なのも少々分かる気がします。。。
siesta
2004/09/09 00:41
Siestaさん こんばんは
使用済核燃料と書いたのは、放射性廃棄物の誤りです。放射性廃棄物は、100年単位の保管が必要ですが、その将来発生する費用を現在価値に割り戻す式は、Σ{(各年の実発生費用)÷〔(超長期金利−リスクプレミアム)のN乗〕}となります。Nは100年保管が必要なら100、1000年なら1000となります。各年の実発生費用は色々な見方があると思いますが、本当のところいくらになるか将来にならないと確定しません。それで、割引現在価値を求めるのにリスクプレミアムを勘案して割り戻すのですが、多分、このリスクプレミアムを0に近い数字で見ているという話を聞きました。100年という長い間なら、リスクプレミアムが1%違っただけでも、将来の費用の現在価値はとんでもなく異なります。不動産投資でざっくり4%とか言いますから、原子力なら、もっと大きくて6%とか8%とかになるはず。 それを、極めて小さく見積もって計算していたのが、イギリスの原子力発電会社。おかげで、民営化するのに10年かかり、公的資金を投入して初めて、買い手がついたと聞いてます。
ドゥルーズ
2004/09/09 20:27
(超長期金利−リスクプレミアム)のN乗 は (1+超長期金利−リスクプレミアム)のN乗 の間違いです。すいません。

2004/09/09 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月8日 ザッキー指数 298.6 ザキオの徒然株式投資日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる