ザキオの徒然株式投資日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フォーサイドについて

<<   作成日時 : 2004/09/16 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日のBlogの際、フォーサイドについて書いた件について
ズンズンさんよりコメントがあったので、そのレスです。

> ニッセンって前は5%以上持ってましたっけ?
> フォーサイド側が大株主の異動として発表するぐらい。

ニッセンには戦略的な意味での保有だった筈です。確かに。
ただ、フォーの方向性を踏まえた時に、携帯を中心とした
通販提携という形にはならないとニッセンは判断したのでしょうか?
ニッセンについては03年10月末名簿では、5.5%(2,400株)
保有していたようなんですが、今回の四季報記載名簿が
04年04月末となっており、フォーは4月に2万株公募した為、
その分の希釈化で、どうやら、4.95%までに率が低下したようですね。
だから、5%ルールに引っ掛からなかった…と

> でも最終赤字は連結調整勘定一括償却によるものだから、
> 損益計算書(PL)上配当可能な今期利益から出せると思いますよ。
> 準備金崩さなくても。って解釈してたけど間違ってたぁ????

ザッキーもそう思っていたのですが、今回は連結の利益剰余金が
マイナス額になっていますから準備金取り崩しとなるのでしょうね。
但し現在では、法廷準備金(資本準備金,利益準備金)の必要積立額が
減ったのと,その取り崩しがかなり容易に行えるようになったのとで,
利益剰余金全部を配当減資と考えても,ほとんど不都合は無いようです。

↑死期報の内容が、流石に酷かったので、何か反論でるかな?と思っていたら
やはり、フォーはきちんと見解がでてきました。
のれん代はあくまでも償却費ですから、配当は問題ないのですね。
知識の浅はかなところを、露呈してしまいました Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!

ちなみに、ザッキーの会社でも、酷くかかれたことがあり、それ以来正直
死期報の数字(特に先の予想)は余り信用していません。
2350オックスドもIRより見解は出ている様ですね。
尤も、死期報だけで購入を決めるのは、如何?とは思います。
あくまでも事業内容とか、財務概略を見るためですから…。


そうそう、Yahoo!がMusicmatch買収で、楽曲販売に本格参入ですね。
これからの楽曲販売は、競争の激化にともない、利益的な旨みの
なくなるスピードは速くなっていくと改めて実感。
だからこそ、50cwntとかのニュースは頼もしくはなりますよね。
普通にやっているだけでは、儲からない。当たり前だけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォーサイドについて ザキオの徒然株式投資日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる